ビジネス英語まとめ★電話や会議も対応

ビジネスでよく使う英語表現を厳選してまとめたサイトです。日常はもちろん、会議や仕事の電話のシーンなどでも使える挨拶や自己紹介、司会をする時のフレーズや、お礼や決まり文句の例文をコンパクトに2分で覚えれる形で紹介しています。ビジネス英会話の必要最低限のことをここで学んで下さい。

会議で英語で上手に自己紹介するための例文

対面での会議やTV会議・電話会議で英語での挨拶が無事済んだら、次に英語で簡単な自己紹介をすると思います。

少し例となるフレーズを作ってみましょう。

自己紹介させてください。

Let me introduce myself.

 

佐藤健二と申します。

My name is Kenji Sato.

いきなり名乗りはじめるのではなく、Let me introduce myself. を挟むことで自己紹介で会議の時間を割くことを許してほしいとのいう謙虚な姿勢を表せます。慣れない英語での自己紹介になる場合はなおさらこのような一言を付けたほうがいいでしょう。

 

大阪生まれで、福岡で育ちました。

I was born in Osaka and grew up in Fukuoka.

 

大学ではコンピューターサイエンスを専攻しておりました。

I majored in computer science in university.

続いて、どこ出身かを説明します。海外の方とのTV会議とかの場合、英語でもよく聞く地名である、東京や大阪や京都が出身とか育った土地であれば、必ず添えるようにしましょう。

そして自分がどういうところが得意分野なのかを知ってもらうために、大学時代の専攻などがあれば必ずこれも言うようにしましょう。自分が専攻した分野は英語で何というのかは事前に調べておきましょう。

日本の大学は卒業するのもそれほど難しくないと言われて(実際にそうだと思います)いますが、それに比べて欧米では入るのは簡単だけど卒業するのは難しいと言われています。

つまり大学で専攻した分野についてはしっかりと研究したりして知識や経験がある人が多く、大学卒業後の就職先も同じような分野に進む方が多いのです。ですので、自分が大学時代に身につけたスキルや経験は自分の強みにほかなりませんので、それらはきちんと相手に伝える必要があります。

 

今は新しいソフトウェアの開発の担当をしております。

Now I’m in charge of the development of new software.

 

まだ英語は勉強中ですが、前職での経験はこのプロジェクトでも活かせると思っています。

I’m in the middle of studying English, but my experience in my last job is helping a lot in this project.

 

よろしくお願いします。

I am looking forward to working with you.

続いて今自分がどういう仕事をしているかを話します。

be in charge of は、よく使われる表現ですが、実は大きく2つの意味があるので注意しましょう。

 

上の例文では、in charge of の後は、the development of new software なので、仕事の内容が書かれていることになります。

このように仕事の内容のようなものが後についたら、「○○の担当をしている」という意味になります。

 

これが例えば、I’m in charge of the customer support department. とかのようにどこかの部署か課などが続いた場合、「○○の責任者をしている」という意味になります。

あとは、英語がまだ上手ではなく会議でも多少難がありそうであれば、事前に英語が勉強中と断っておけば自分なりに少し気が楽ですから、

 

I’m middle of studying English とか、I’m still learning English とか入れておけばいいでしょう。

 

簡単な自己紹介が終わったら、みなさんと働けて嬉しいという表現を使って終わりということになります。

簡単に、Nice to meet you とか、テレビ会議の場合だと、Nice to talk with you とだけ言って終わっても全く問題ありません。

 

英語リスニングレベルと発音が1ヶ月ほどで劇的に向上した方法

↑私が実際に試して効果のあったリスニングの力をあげる方法を紹介してみました。これをやれば大人になってからでも英語耳になれますし、同時に発音も綺麗になると思います。

一度ご覧になってみてください。

 - 自己紹介


  関連記事

be_involved_in
英語で自己紹介 過去の経験・実績を伝える例文

    会議で自己紹介する時、自分の過去の経験や実績を挨拶代わりに言うと良いケー …

specialize
英語で自己紹介するとき自分の専門分野を伝えるフレーズ

自己紹介代わりに、会議で自分の専門分野を英語でアピールする際の例文を紹介します。 …