ビジネス英語まとめ★電話や会議も対応

ビジネスでよく使う英語表現を厳選してまとめたサイトです。日常はもちろん、会議や仕事の電話のシーンなどでも使える挨拶や自己紹介、司会をする時のフレーズや、お礼や決まり文句の例文をコンパクトに2分で覚えれる形で紹介しています。ビジネス英会話の必要最低限のことをここで学んで下さい。

私が3ヶ月程度で一気にビジネス英話力を上達させた方法

online_english_school

 

今でこそ、ビジネス英語関連のブログまで書けるようになった私も、長い間、英語力がなかなか上がらずに悩んでいた一人でした。

 

社会人になってから、「英語が話せるようになる」と謳われているものはありとあらゆる手法を試してきました。

 

英会話スクール、スピードラーニング系のCD教材各種、知り合いの外国人の個人レッスン、オンライン英会話、ラジオ英会話、英語が聞けるPodcastを毎日一定時間聴く・・等々、

 

おそらく、200万円以上は軽く使ったと思います。

 

しかし、どれも長続きしなかったり、多少続いても目に見える形で話せるようにならなかったり・・・。

 

そして何より残念なのは、ビジネスでは全然通用するレベルには到底ならないと実感したことでした。こんなことならさっさと数ヶ月留学したほうがましだったとも思いました。。

 

そんな私の英語力が急激に上達したのは、とある「オンラインパーソナル英会話」を受講してからです。しかも3ヶ月という短期間で、一気にグッと上がったんです。

 

始めて2ヶ月ほど経ってきた頃から、自分の話す英語が、自分の使う英語が、ビジネスでも通用するようになってきたと肌で実感できるようになったので、にやけてきたというか、すごく嬉しくなってきたのを今でも覚えています。

 

私が受講したのは、【BizEnglish(ビズイングリッシュ)】というものですが、もともとは外資系企業で働く友人が受講していて、彼も仕事上英語をよく使うので先輩からほぼ無理矢理勧められて(笑)受講したところ、仕事で実際に”使える”英語力が身についたそうで、それで私も勧められたという経緯です。

 

正直なところ私は、他のオンライン英会話は過去にもトライしたことがあって、それほど英語力が上がったという印象はなかったので最初はどれも一緒だろうと思っていたのですが、2人も効果が出たならということで、返金保証もあるしということでとりあえず1ヶ月だけという気持ちで始めました。

 

いやー、しかし今は本当にやってよかったと思ってます。結果的に計3ヶ月やりましたが、実際にこの「BizEnglish」でビジネスで使える英語力を相当効率よく身につけることができたのは、私なりに以下のような理由からではないかと自己分析しています。

 

● 1つ目 : 自分にとって「いま本当に必要な英語」の宿題が出ること

「英語を話せるようになりたい」と思う人の目的はそれぞれで、旅行で困らない英語とか、仕事で必要な英語とか、学生生活で困らないとか、日常生活で流暢に話したいなど様々だと思います。

 

仕事上、英語で会議が行われたり、取引先や社内でのやりとりのメールやメッセージで英語を使う必要があったり、同僚の中には外国人がいたりというように、私の場合は主に「ビジネスで使う英語」を上達させる必要があったのですが、そんな私には、仕事で英語を使うシーンに合わせた宿題を毎日カスタマイズして出してくれるということをしてくれます。

 

homework

 

受講者は全員一律でコレといった決まった教材ではなく、その人の目的やレベルや背景に合わせたレッスンになっていたので、近道で「ビジネス英語・英会話」力の向上につながったのは間違いありません。

 

さらに副産物としてよかったのは、仕事で作らないといけなかった英語での資料や、会議のレジュメ、プレゼン内容などを、レッスンの中で添削してくれたことです。英語学習と実際の仕事が同時に進められるので一石二鳥で受講中の3ヶ月はそう言う部分では楽できたかもしれません。笑

 

宿題をこなすのはもちろん大変ですが、多少このように強制的に課題がないと自分ではやらないし一気に上達することなんてなかったと思います。

  

▶︎ BizEnglish(ビズイングリッシュ)

 

 

● 2つ目 : ネイティブを話す外国人が3ヶ月間みっちり専属で担当してくれたこと

以前受講していたオンライン英会話では、毎回相手がバラバラだったりするので、いつも自己紹介から始まってということもよくありました。

 

自己紹介の仕方を向上したいのであればまだしも、早く本題に行きたい場合は非常に無駄ですし、相手のキャラや自分のキャラがお互いよくわからない状態からスタートするのはストレスでした。

 

しかし「BizEnglish」は、3ヶ月間自分に専属の担当講師がついてくれましたので、自分の受講の目的や背景はすでにわかってもらっているので、その目的に向かってどんどんとレッスンを進めてもらえます。

 

foreign

 

しかも、毎日50分間もしっかり話せるので、ようやくエンジンがかかってきたというレッスン開始20-30分経過後くらいに「今日はここまで」というのがなく、目も耳もどんどん英語脳になっていっている気がしました。

 

女性講師の中には、綺麗な方もたくさん講師にいらっしゃるので、男性の方はそれもモチベーションの一つになるかもしれないです。

 

● 3つ目 : 毎日レッスンの時間が決められている

一見よくないことに聞こえるかもですが、私は本当に自分に弱いほうなので、正直この時間が決められているというシステムになっていて本当によかったと思います。

 

「好きな時間」となるとやらない日が絶対に出てくるんです。でも、専属の講師が私だけのために時間をとってくれていて、待ってくれていると思うとなかなかドタキャンもできません。

 

1つ目に書いた「宿題が出る」もそうですが、3ヶ月間はみっちり英語に浸かるという状況に置かれるので、これが会話力とライティング力というビジネス英語に必要なスキルが一挙に上がった要因だと思います。

 

もちろん3ヶ月間は大変でしたが、逆に言うと、たった3ヶ月間です。これまでダラダラとお金と時間をかけてもなかなか上達しなかったのが、たった3ヶ月間で目に見えて結果が出たのを考えるとコスパは本当によかったと思います。

ということで、今回は私が短期間でビジネス英話力を上達させることができた方法を紹介しました。

 

決して安い金額ではありませんが、私と同じようにビジネスで英語が必要で、ゆっくり時間がとれない人にはオススメですし、初回のカウンセリングは無料ですし、そこで目的とか目標とか、自分の今の英語力を伝えてどのくらいで上達できるかなど相談できます。

 

成果が出なかったら全額返金保証制度も付いていますし、これまで他の教材やオンライン英会話で結果が出なかった人は一度ご覧になって損はないと思います。

▶︎ BizEnglish(ビズイングリッシュ)