ビジネス英語まとめ★電話や会議も対応

ビジネスでよく使う英語表現を厳選してまとめたサイトです。日常はもちろん、会議や仕事の電話のシーンなどでも使える挨拶や自己紹介、司会をする時のフレーズや、お礼や決まり文句の例文をコンパクトに2分で覚えれる形で紹介しています。ビジネス英会話の必要最低限のことをここで学んで下さい。

会議での挨拶編 (同僚や上司、担当者を紹介する例文)

fdd7c03873129f3fbe98876df3a7abd0_s

今回は会議で参加者と挨拶する際、自分の側の参加メンバーを英語で相手に紹介する時のフレーズをいくつか紹介します。

当社の優秀なデザイナーであるベッカムを紹介したいと思います。

I would like to introduce our fantastic designer, Beckham.

○○を紹介します」という時は、

I would like to introduce ~

となります。

日本ではあまりないですが、海外ではシチュエーションに寄っては自社員を褒めることも稀ではありません

むしろ褒めるときは徹底的に大げさにほめる印象もあります。ちょっと冗談めかしたりする人も中にはいらっしゃいますね。

特に営業とかプレゼンの場で自社員を褒めるときは、思いっきり褒める傾向があります。

例えば、私が営業の人で自社のITの専門職のメンバーであるベッカムさんを紹介する場面なら、

Let me introduce our IT specialist, Beckham. He is an extremely talented and experienced developer.

なんかから始ままって、軽くベッカムさんの経歴を紹介し、「当社はこんなに優秀な人材を使っていますから安心ですよ」的なアピールをすると思います。

英語が母国語じゃない人でしたら、

He is very very good.

とか言うだけでも十分伝わると思いますからご安心ください。要は褒めるべき時は褒めるということです。^^

さぁ、続いての例文に移りましょう。

私の同僚で、新製品のデザインを担当しているベッカムを紹介したいと思います。

I’d like to introduce my colleague, Beckham. He is the designer of the new product.

これは意味次第でちょっと英語の訳も変える必要が出てきます。上記は、今回の新商品のデザインを担当したデザイナーだった場合のケースを紹介しています。

これがもし新商品全般のデザインを担当するデザイナーの紹介だったら、

He is in charge of designing all our new products.

とかですね。

自身はデザイナーではないが、新商品全般のデザインを任されている責任者で、部下が数人のデザイナーを紹介するのなら、

He looks after the design of all our new products.

で良いかと思います。「担当する」というのは非常に広義なので、英語で表現する時はちょっと迷う時もあったりするんですよね。^^;

私の上司のベッカムを紹介したいと思います。

I’d like to introduce my manager, Beckham.

「上司」となるとまたどういう英語表現にしようか悩むのですが、以前の肩書きに関して書いた記事でも出ていましたが、”manager“を使えば無難だと思います。

ただ、自分の立ち位置や、上司がどれだけ偉い人かによって微妙に違ってくるので、先の記事内の肩書きについて参考にされながらどういう表現にするか選ばれるといいかと思いますね。

個人的には、自分しか接点がないような外注の業者の人などに「上の者に相談してみます」言うような場合は、その「上の者」が誰でも相手にはあんまり大差ないので、適当に”my manager”と言ったりしますが、もし会社全体でつきあっていくような相手でたまたま自分が窓口だったような場合は、”L.A. Wholesale Mamager” とか “Customer Service Manager” とか、 その人の会社内での役割とか立ち位置を明確にすることが多いですね。

というわけで、英語での挨拶の時に、出席者を紹介する場合の例文・フレーズを紹介しましたが、このような事例と共に、英語リスニングレベルと発音が1ヶ月ほどで劇的に向上した方法も紹介していますので、参考にしてもらうと一気にビジネス英語力が上がると思います。

英語リスニングレベルと発音が1ヶ月ほどで劇的に向上した方法

↑私が実際に試して効果のあったリスニングの力をあげる方法を紹介してみました。これをやれば大人になってからでも英語耳になれますし、同時に発音も綺麗になると思います。

一度ご覧になってみてください。

 - 挨拶


  関連記事

aisatu
会議で英語で挨拶する場合の例文やフレーズ

会議(テレビ会議や電話会議も含む)で英語で挨拶するのは本当に緊張しますね。しかし …

card-title
名刺に書かれている肩書きの英語表記について

前回の挨拶編で、肩書きについて少し書きましたが、英語圏のビジネス現場における肩書 …

YOTA82_akusyuwomotomeru15123614-thumb-815xauto-14180
会議での挨拶編 (担当・肩書き・責任者などを伝える例文)

ビジネス会議で使う英語、挨拶編です。いくつか紹介したいフレーズがあるので、何度か …

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s
会議での挨拶編 (英語圏から来た人への挨拶フレーズ)

自社に外国の方(英語圏)が来訪され一緒に会議を行う前に挨拶するというような場合に …