ビジネス英語まとめ★電話や会議も対応

ビジネスでよく使う英語表現を厳選してまとめたサイトです。日常はもちろん、会議や仕事の電話のシーンなどでも使える挨拶や自己紹介、司会をする時のフレーズや、お礼や決まり文句の例文をコンパクトに2分で覚えれる形で紹介しています。ビジネス英会話の必要最低限のことをここで学んで下さい。

英語での会議の案内、メールでの日程調整

yotei

会議(テレビ会議や電話会議も含む)を行うためには、英語でするにしろ日本語でするにしろ、日程の調整をしなければなりません。

英語での会議のスケジュール調整をする場合、メールで予定を聞いたり、電話で確認したりすると思います。今回はその両方の例文やフレーズをまとめてみました。

英文メールでの会議の日程についての聞き方

4月13日(金)に会議をしたいと思っています。

We would like to arrange a meeting (a television conference) on 13rd of April, Friday.

meeting だけであれば、会議とかミーティング。英語でTV会議は、a television conference となります。所謂テレビ会議システムを使ったものではなく、Webのテレビ会議もこれで大丈夫です。

ただ、これでは少し物足りないので、議題とかも伝えるのであれば、

新しいプロジェクトについてお話したいと思っているのですが、4月13日にミーティングをすることはできますか?

We would like talk about the new project. Could we arrange a meeting on April 13rd?

といった感じにすれば良いと思います。

 

英語で、電話や口頭で会議の日程について確認する場合

新しいプロジェクトについてお話したいのですが、次の月曜日に会議を設定できませんか?

I’d like to talk about the new project. Could we arrange a meeting next Monday?

これは英文メールを書く場合とさほど変わりませんが、電話なので We ではなく I を使ってみました。まぁチームで仕事をしていて会議参加者が他にもいる場合はどちらでも構いません。

さらに、会議の開始時間や終了時間まで質問する場合は、

午前10時から午後12時までの時間はいかがでしょう?

How about the time from 10:00 am to 12:00 pm?

という具合に聞けば大丈夫です。

ここまで書いたので、英語でメールで会議の日程調整をする場合の例文を書くと、

Dear Mr. Johnson

We would like talk about the new project. Could we arrange a meeting on April 13rd?
If you are available on the day, How about How about the time from 10:00 am to 12:00 pm?

Regards

Sato

という形になります。

you are available というのは、予定が開いていればという言い方です。よく使う言い回しですのでこれも覚えておくといいと思います。

メールでのやり取りは上記の基本的な事柄が書けていれば伝わるとは思いますが、恥ずかしくないビジネス英語を取り急ぎ知りたいなら、こちらの本 が私としてはオススメです。

 

文章ではなく、口頭、特に電話で日程調整する際は、日時など重要なことを間違って聞き取ったり伝えてしまうと仕事上かなりまずいです。そういう意味でも、ビジネスで英語を使うなら最低限のリスニング力や発音力は必要だなと思うのが長く海外で仕事をしている私の持論です。

正直、私もリスニング力や自分の英語の発音については長年悩み、色々試行錯誤しましたが、結構効果があったというものも中にはあり、それらを「英語リスニングレベルと発音が1ヶ月ほどで劇的に向上した方法」というページで紹介していますので、聞き取りや発音で同じ悩みをお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

 

 - 会議前・開催案内


  関連記事

PAK86_notebiz20131223500-thumb-815xauto-5562
会議の開催を英語でメール通知する場合の例文

様々な国々に拠点がある会社の場合、おおよそ 会議の開催通知は英文メール で行われ …